FC2ブログ

2019-11

ミオととなりのマーメイド ラブレターは冒険のはじまり。/ミランダ・ジョーンズ 著




(2018年読書感想12冊目)

引越しいでバタバタしていてなかなか読書もできなかったのですがやっと落ち着いてきました。引っ越し前に買っていたこの本を読書。
この本、子供向けではありますが、とても好きな本です。
人魚はとてもロマンのあるものだと思うし。所々の色彩の描写がはっとさせられる美しさに満ちています。
今回のお話しでは、海の王国の王女であるルナが、隣国の王子であるカダンに会いに行く、という波乱に満ちたドキドキの冒険ものです。前2冊ではため息が出るほど美しかったう、胃の描写も一転、暗く恐ろしい、海のもう一つの顔がミオたちの前に広がります。
海は美しいだけじゃなくて怖くもあるんだよな、という、当たり前のことを気づかせてくれる作品で、とても印象に残っています。ハラハラドキドキの連続。本当うまいなあと思います。
そんな冒険の中でも、ジンクスが格好良かったり、カイもいいお兄ちゃんしていたりと、澪とロマンスがあるのはどっちなんだろう、と気になりながら読んでいました。今のところジンクスかしら。
とにかく海の描写が本当素晴らしい作品で、その鮮やかさに夢中になります。
海が好きな人、人魚が好きな人にお勧め。



この本の概要

著者 ミランダ・ジョーンズ
本(作者)の国籍 イギリス
訳者 浜崎絵梨
イラスト 谷朋
出版社 ポプラ社
レーベル 
ジャンル エブリディマジック
ページ数 164P
フォーマット 紙本
ノンシリーズかシリーズものか? シリーズ3作目
なぜこの本を読んだか このシリーズが好きなので
本の入手方法 書店にて購入

収録作品


内容
人魚のプリンセス、ルナのもとにコーラル王国の王子から手紙が。返事はかかない、会いにいくんだ!ミオとルナのないしょの冒険がはじまります。少女ミオのドキドキ大冒険第3弾!

。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・・
スポンサーサイト



ミオととなりのマーメイド パーティーは海のお城で。/ミランダ・ジョーンズ 著




。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・


(2017年読書感想38冊目)

好きなシリーズの続きが、2冊目が出てくれる。こんなに嬉しいことってないですよね。
私にとって、続きを楽しみにしていたこの本も2冊目が出てくれて、読んで、今とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。やっぱり、この本は素敵です!
今回、ミオは魔法の櫛でまた人魚になって、人魚の王国のために尽力するのですが、この本は何よりも、海や海の王国の描写が本当に美しくて、大好きです。この本の大きな魅力の一つになってると思います。
 今回は、多くの読者が気になっているかもしれない、ラブロマンス要素についても少し気配が感じられて、読んでるこちらとしても、ああどうなるのだろうと、ドキドキしながら読み進めていきました。ルナにもロマンスの気配があるので、こちらも楽しみです。
 今回はジンクスにスポットが当たった巻という印象でした。ジンクス、良い奴じゃないですか。
しかし個人的にはカイが気になっているので、カイの出番もこれからもっともっと増えていくといいなぁって思います。カイは今のところ、影が薄い感じがします。
 このシリーズ、ミオとルナの女の子の友情も素敵だなと思って読んでいます。
何やら次のお話は少し大変なことになりそうな気配がありますが、この友情がいつまでも壊れないでいてくれたらなぁと願うばかりです。ミオの体験していることと言ったら、本当に夢のように素敵なんですもの! 読んでいる私たちも、子供心に帰って、ミオと一緒に海の中で、色々な出来事を楽しめるのが、この本の素敵なところだと思います。人魚はやはりロマンで、私達の友達なのだろうなと、そう思います。
 あと、イラストが沢山入っているのですが、これも本当に素敵です。次の巻は半年後ということで、こちらも楽しみにしています。


この本の概要


著者 ミランダ・ジョーンズ
本(作者)の国籍 イギリス 
訳者 浜崎絵梨
イラスト 谷朋
出版社 ポプラ社
レーベル 
ジャンル エブリデイ・マジック
ページ数 161P
フォーマット 紙本
ノンシリーズかシリーズものか? シリーズ2冊目
なぜこの本を読んだか。このシリーズが好きだったから
本の入手方法 書店にて購入

   

収録作品



内容

海辺の町でくらす少女ミオには、ひみつがあります。
それは、ルナという名前のすてきな人魚の友だちがいるということ。
そして、魔法のくしでかみをとかすと、ミオもほんものの人魚になれちゃうということ!

今回、人魚になったミオは、また海の世界へ!
ルナに会いたかったのですが、海の中で出会ったのは、人魚の少年ジンクス。
いつもはいじわるばかりいうジンクスですが、ミオと一緒にカメを助けて、ふたりは急接近?

そのころ、ダンスパーティーをひかえた海の王国は、じゅんびに大いそがし。
ルナにさそわれて、ミオもパーティーにでることになりました。
さあ、ドレスアップしなくちゃ!

。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・・



ミオととなりのマーメイド 人魚になれるのはヒミツ。: 人魚になれるってヒミツだよ (ミオととなりのマーメイド 1)



。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・




(2017年読書感想23冊目)


夏にぴったりの女の子のためのシリーズがj始まりました。
といっても私はもういい大人だけれど、人魚が好きなので、思わず買ってしまいました。
友達が人魚で、自分も人魚になれる魔法の櫛を持っている。なんて素敵な設定だろうと思います。
物語は沢山の女の子が出てきて、出てくる男の子はちょっと意地悪だけれど格好良くて、今回は本そのものがこれからの物語の紹介みたいな感じなのですが、今後の展開や話の広がりが感じられてドキドキしてしまうばかりです。女の子のわくわくと夢が詰まった本かなと思います。
とにかく海の描写が美しくて楽しくて気持ちよさそうで! 読んでいてミオと一緒に自分まで海の中に潜った気分になりました。海をシルクに包まれてる見たいって評したところとイルカの群れのシーンが特に印象的でした。
今回は事件らしい事件もなく、海の中にもぐって冒険! という感じでしたが、次巻からは、色々な事件が起きたり、人間関係に動きがあるのかなと思うと楽しみです。個人的に男の子二人、カイとジンクスが、どちらも悪戯好きな少年らしい少年として描かれてるのが印象的で、ミオと何かあるなら
どんな感じだろうか、と早くも考えてしまいました。
ルナもかわいいし、読んでいて明るい気持ちになれる明るい本なので、続刊が楽しみです。
この本の概要


著者 ミランダ・ジョーンズ
本(作者)の国籍 イギリス
訳者 浜崎絵梨
イラスト 谷朋
出版社  ポプラ社
レーベル  
ジャンル エブリディ・マジック
ページ数 156P
フォーマット 紙本
ノンシリーズかシリーズものか? シリーズ1冊目
なぜこの本を読んだか。人魚の話だったから。
本の入手方法 書店にて購入

   

収録作品

受賞・ノミネート情報など

不明

内容

海辺の町サンディ・コーブにくらす少女、ミオ・ハートは、あらしの日、あみにかかった人魚のルナを助けます。ルナにもらった魔法のくしで髪をとかすと……足がピンク色の尾びれに変わり、ミオは人魚に大変身! ルナに会いに行くため、海の世界へと泳ぎだします。

海の中での友情と恋、大冒険をえがく、イギリス発の物語!
人間と人魚の女の子が友達になる、あこがれのストーリーです。

人魚になって自分の尾びれで泳ぎだす瞬間の気持ちよさや、海の中でも楽に息ができる楽しさ、それに海水がシルクみたいに体を包んでくれる……そんな驚き。かっこいい人魚の男の子との出会いもあって、ドキドキがとまりません。冒険好きの小学生中学年の女の子におすすめの、新シリーズです。


。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

マユリ

Author:マユリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ

未分類 (6)
紅茶・お茶・珈琲 (9)
海外ファンタジー (202)
ハイ・ファンタジー (105)
エブリディ・マジック (50)
アーバン・ファンタジー (22)
アニマル・ファンタジー (9)
ヒストリカル・ファンタジー (16)
国内ファンタジー (70)
異世界ファンタジー (58)
日常の不思議 (11)
神話・伝説・童話 (31)
神話 (4)
伝説 (9)
童話 (18)
ロマンス (14)
SF (29)
少女小説 (76)
ラノベ (26)
BL・JUNE・少年もの (20)
BL (14)
JUNE (3)
少年物 (3)
ミステリ・ホラー (38)
ミステリ (31)
ホラー (7)
古典・文学 (8)
現代小説 (7)
ヤング・アダルト・児童書 (114)
YA (58)
高学年 (29)
低学年 (27)
絵本 (34)
戯曲・詩 (4)
幻想・耽美小説 (7)
ハードボイルド (1)
伝奇 (2)
歴史・時代物 (4)
ノヴェライズ (4)
漫画 (5)
日記 (2)
このブログについて (1)
未選択 (2)
キャラクター文芸 (3)
エッセイ (1)

タグ

美青年 王子 美少年 王女 魔法使い 妖精 異世界 騎士 吸血鬼 双子 学校 海賊 ドラゴン 兄妹 女王 吟遊詩人 アーサー王伝説 中華風 三角関係 身分違い 兄弟 巫女 西洋風 人狼 姉妹 エリザベス朝 本・図書館 ケルト  妖怪 近未来 おすすめ 姉弟 切ない 神父・シスター 人造人間 天使 幼馴染 ユニコーン ヴィクトリア朝 お店物 RPG小説 軍人 和風 人魚 食べ物系 学園 中世 人形 ホームズ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者様