FC2ブログ

2011-03

トワイライト・サーガ1 カローンの蜘蛛


栗本薫 著 天野喜孝 表紙絵
お勧め度★★★★☆(4・5位。正統派ヒロイック・ファンタジーです)

表題作は、今は亡き栗本さんが初期のころに書いた作品です。
グイン・サーガの数千年後を舞台にした物語で、闇王国パロの第二皇子であるゼフィールと、草原の国トルースの貴族だったヴァン・カルスの二人旅が描かれます。彼らをおそう想像力豊かでありながら想像に絶する冒険が描かれます。

久しぶりに栗本さんの著作を読みましたが、この本は良いですねー。
なんというかハワードが書いた征服王コナンシリーズの正当なる脈絡というのを受け継いでいる気がします。
物語自体は、カルスとゼフィールは(読者にはわからない理由で)なぜか生き別れてしまい、やさぐれた船乗り風のカルスが竪琴弾きの歌うサーガから自身の青春の記憶を追想するという体裁です。

このちょっとくらい雰囲気が、まさに薄暮(トワイライト)って感じです。

若い日のカルスは草原の男らしく、単純明快でありながら賢く、ゼフィールの忠実な守護者です。
ゼフィールは美しく冷たく魔道に通じていながら、どこか子供らしいところがあって、この二人のコンビは良いですねー。
作者様の美少年趣味というかお稚児趣味? がちょっと鼻につきすぎるような気もしますが、まあいいんじゃないでしょうか。

物語自体は結構エロでグロで暗くてどろどろしているし、文字もページいっぱいびっしりなので、読むのがちょっと疲れる! でも面白い! って思えます。

地名や神様の名前などはグイン・サーガと同一のものもあり、ファンには嬉しいですね。
カローンの蜘蛛、蛇神の都、滅びの島、暗い版図、双子宮の陰謀の五編を収録。
私のお気に入りは、滅びの島かな?

続きを読むことのできないシリーズですが、ぜひこの巻だけでも読んでみてください。

以下追記で少し。
 
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

Read More »

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

マユリ

Author:マユリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ

未分類 (6)
紅茶・お茶・珈琲 (9)
海外ファンタジー (202)
ハイ・ファンタジー (105)
エブリディ・マジック (50)
アーバン・ファンタジー (22)
アニマル・ファンタジー (9)
ヒストリカル・ファンタジー (16)
国内ファンタジー (70)
異世界ファンタジー (58)
日常の不思議 (11)
神話・伝説・童話 (31)
神話 (4)
伝説 (9)
童話 (18)
ロマンス (14)
SF (29)
少女小説 (76)
ラノベ (26)
BL・JUNE・少年もの (20)
BL (14)
JUNE (3)
少年物 (3)
ミステリ・ホラー (38)
ミステリ (31)
ホラー (7)
古典・文学 (8)
現代小説 (7)
ヤング・アダルト・児童書 (114)
YA (58)
高学年 (29)
低学年 (27)
絵本 (34)
戯曲・詩 (4)
幻想・耽美小説 (7)
ハードボイルド (1)
伝奇 (2)
歴史・時代物 (4)
ノヴェライズ (4)
漫画 (5)
日記 (2)
このブログについて (1)
未選択 (2)
キャラクター文芸 (3)
エッセイ (1)

タグ

美青年 王子 美少年 王女 魔法使い 妖精 異世界 騎士 吸血鬼 双子 学校 海賊 ドラゴン 兄妹 女王 吟遊詩人 アーサー王伝説 中華風 三角関係 身分違い 兄弟 巫女 西洋風 人狼 姉妹 エリザベス朝 本・図書館 ケルト  妖怪 近未来 おすすめ 姉弟 切ない 神父・シスター 人造人間 天使 幼馴染 ユニコーン ヴィクトリア朝 お店物 RPG小説 軍人 和風 人魚 食べ物系 学園 中世 人形 ホームズ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者様