FC2ブログ

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミオととなりのマーメイド 人魚になれるのはヒミツ。: 人魚になれるってヒミツだよ (ミオととなりのマーメイド 1)



。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・




(2017年読書感想23冊目)


夏にぴったりの女の子のためのシリーズがj始まりました。
といっても私はもういい大人だけれど、人魚が好きなので、思わず買ってしまいました。
友達が人魚で、自分も人魚になれる魔法の櫛を持っている。なんて素敵な設定だろうと思います。
物語は沢山の女の子が出てきて、出てくる男の子はちょっと意地悪だけれど格好良くて、今回は本そのものがこれからの物語の紹介みたいな感じなのですが、今後の展開や話の広がりが感じられてドキドキしてしまうばかりです。女の子のわくわくと夢が詰まった本かなと思います。
とにかく海の描写が美しくて楽しくて気持ちよさそうで! 読んでいてミオと一緒に自分まで海の中に潜った気分になりました。海をシルクに包まれてる見たいって評したところとイルカの群れのシーンが特に印象的でした。
今回は事件らしい事件もなく、海の中にもぐって冒険! という感じでしたが、次巻からは、色々な事件が起きたり、人間関係に動きがあるのかなと思うと楽しみです。個人的に男の子二人、カイとジンクスが、どちらも悪戯好きな少年らしい少年として描かれてるのが印象的で、ミオと何かあるなら
どんな感じだろうか、と早くも考えてしまいました。
ルナもかわいいし、読んでいて明るい気持ちになれる明るい本なので、続刊が楽しみです。
この本の概要


著者 ミランダ・ジョーンズ
本(作者)の国籍 イギリス
訳者 浜崎絵梨
イラスト 谷朋
出版社  ポプラ社
レーベル  
ジャンル エブリディ・マジック
ページ数 156P
フォーマット 紙本
ノンシリーズかシリーズものか? シリーズ1冊目
なぜこの本を読んだか。人魚の話だったから。
本の入手方法 書店にて購入

   

収録作品

受賞・ノミネート情報など

不明

内容

海辺の町サンディ・コーブにくらす少女、ミオ・ハートは、あらしの日、あみにかかった人魚のルナを助けます。ルナにもらった魔法のくしで髪をとかすと……足がピンク色の尾びれに変わり、ミオは人魚に大変身! ルナに会いに行くため、海の世界へと泳ぎだします。

海の中での友情と恋、大冒険をえがく、イギリス発の物語!
人間と人魚の女の子が友達になる、あこがれのストーリーです。

人魚になって自分の尾びれで泳ぎだす瞬間の気持ちよさや、海の中でも楽に息ができる楽しさ、それに海水がシルクみたいに体を包んでくれる……そんな驚き。かっこいい人魚の男の子との出会いもあって、ドキドキがとまりません。冒険好きの小学生中学年の女の子におすすめの、新シリーズです。


。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・・



スポンサーサイト

イザドラ・ムーン バレエにいく!/ハリエット・マンカスター 著



。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・




(2017年読書感想22冊目)


何気に楽しみにしているこのシリーズも4作目です。5作目があるのかわからないのですが、刊行ペースが安定して早くて嬉しいです。
今回は、バレエが大好きなイザドラが、プロの踊るバレエを見に行くお話です。
前から好感度高かったのですが、今回のお話を読んで、ヴァンパイアのパパと妖精のママに対する好感度が本当に上がってるのですが、だめ、この人たち可愛すぎるってなっています。
毎回、子供の心に寄り添った暖かいお話が展開されるのですが、このお話では、パパが最後にイザドラに言ったセリフが本当に印象的でした。
大きなことでも、小さなことでも、人には親切に。
大切な事ですよね。
しかしこの本は、出てくる登場人物がかわいくて、今回は特に、ピンクラビットがお手柄でしたね。
イザドラが本当にいい子で、読んでいて嬉しくなってしまった私はイザドラと言うより保護者目線なのか師らと思いつつ、でもイザドラの心情には自分が子供だった頃の気持ちが重なってそれはそれで微笑ましくなってしまいます。
しかしそれでも、この話はやっぱりパパとママが色々な意味で最強だと思ってしまいます。
特にマイペース過ぎるパパ。でもそんなパパの事大好きなんだろうなって端々から伝わってくるママが本当にかわいい。
次があるのかわかりませんが、次があるなら楽しみに待っています!


この本の概要


著者 ハリエット・マンカスター
本(作者)の国籍 イギリス
訳者 井上里
イラスト ハリエット・マンカスター 
出版社  静山社
レーベル  
ジャンル エブリディ・マジック
ページ数 128P
フォーマット 紙本
ノンシリーズかシリーズものか? シリーズ4冊目
なぜこの本を読んだか。このシリーズが好きだから。
本の入手方法 書店にて購入

   

収録作品

受賞・ノミネート情報など

不明

内容



バンパイア・フェアリーのイザドラは、学校の遠足で、だいすきなバレエを見にいきます。でも、ピンクラビットが迷子になって大あわて。 イザドラ・ムーンは、妖精のママとバンパイアのパパのあいだに生まれた、とくべつな女の子。バレエがだいすきで、黒いチュチュを着ると、幸せな気持ちになります。ある日、学校の遠足で、バレエを見にいくことになりました。ところが、客席についたとき、ピンクラビットがいなくなっていることに気がつきます。劇場じゅうを探し回っているうちに、だれかの泣き声が聞こえてきました・・・。子どもの気持ちに寄り添ったユーモアあふれる物語。

。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

マユリ

Author:マユリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ

未分類 (6)
紅茶・お茶・珈琲 (9)
海外ファンタジー (202)
ハイ・ファンタジー (105)
エブリディ・マジック (50)
アーバン・ファンタジー (22)
アニマル・ファンタジー (9)
ヒストリカル・ファンタジー (16)
国内ファンタジー (70)
異世界ファンタジー (58)
日常の不思議 (11)
神話・伝説・童話 (31)
神話 (4)
伝説 (9)
童話 (18)
ロマンス (14)
SF (29)
少女小説 (76)
ラノベ (26)
BL・JUNE・少年もの (20)
BL (14)
JUNE (3)
少年物 (3)
ミステリ・ホラー (38)
ミステリ (31)
ホラー (7)
古典・文学 (8)
現代小説 (7)
ヤング・アダルト・児童書 (114)
YA (58)
高学年 (29)
低学年 (27)
絵本 (34)
戯曲・詩 (4)
幻想・耽美小説 (7)
ハードボイルド (1)
伝奇 (2)
歴史・時代物 (4)
ノヴェライズ (4)
漫画 (5)
日記 (2)
このブログについて (1)
未選択 (2)
キャラクター文芸 (3)
エッセイ (1)

タグ

美青年 王子 美少年 王女 魔法使い 妖精 異世界 騎士 吸血鬼 双子 学校 海賊 ドラゴン 兄妹 女王 吟遊詩人 アーサー王伝説 中華風 三角関係 身分違い 兄弟 巫女 西洋風 人狼 姉妹 エリザベス朝 本・図書館 ケルト  妖怪 近未来 おすすめ 姉弟 切ない 神父・シスター 人造人間 天使 幼馴染 ユニコーン ヴィクトリア朝 お店物 RPG小説 軍人 和風 人魚 食べ物系 学園 中世 人形 ホームズ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。