FC2ブログ

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想古書店で珈琲を6 それぞれの逡巡/蒼月海里



(2018年読書感想6冊目)

神保町のランドマークである書店にひっそりと軒を借りる形で存在するこの古書店「止まり木」も随分とにぎやかになってきました。今回の巻は、前巻から登場した魔神、アスモデウスがメインの巻。
前の巻読んだときには、アスモデウスさんは癖が強すぎて結構ドン引きしていたのですが(でも好き)今回の一冊を読むと、本当我々人間と変わらないといったイメージで、むしろ親近感を覚えます。
そして、アスモデウスさん以上に、成長著しいのは司君。
最初はどうもなじめない語り手だったのですが、本当にいい子です。
司君、偏見がないっていうのは、今の世の中、素晴らしい美徳だよ!
神とかそういう存在は現代においてとかく偏見とかを受けやすいので、ありのままを受け止める司君は、アザリアさんじゃないけれど、「器が広い」のだと思いました。
読みやすくて、フラットなのだけれど、考えさせられる部分もある。
それがこの本の魅力というかなのだと思います。
まさしくコーヒーのように、身近にあるシリーズというべきか。
最後の糸口のように、飲み切るのが名残惜しく、飲んだ後、残り香にしばし思いをはせる。
本当に素敵な本だと思います。
あと司君、亜門とコバルトだけじゃなくて、アスモデウスも幸せにしてあげてください。
きっと司君なら、それができるから。

この本の概要


著者 蒼月海里
本(作者)の国籍真人日本
訳者 
イラスト 六七質
出版社 角川春樹事務所
レーベル ハルキ文庫
ジャンル エブリディ・マジック
ページ数 222P
フォーマット 紙本
ノンシリーズかシリーズものか? シリーズ6冊目
なぜこの本を読んだか。このシリーズが好きだから
本の入手方法 書店にて購入

   

収録作品

内容

本の街・神保町にある不思議な古書店『止まり木』。普段は店主・亜門の笑顔と美味しい珈琲で穏やかな時間を過ごせる店だが、この日はなんと魔神アスモデウスと大天使アザリアという宿敵同士が長い年月を経てはち合わせてしまった。まさに一触即発!!この店で働く名取司は慌てるが、二つの大いなる力がぶつからんとしたその時―。人として、魔神として、天使として、様々な想いが交錯する中、それぞれが自分の道を模索し始める。大人気シリーズ第六弾!!

。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・・

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

マユリ

Author:マユリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ

未分類 (6)
紅茶・お茶・珈琲 (9)
海外ファンタジー (202)
ハイ・ファンタジー (105)
エブリディ・マジック (50)
アーバン・ファンタジー (22)
アニマル・ファンタジー (9)
ヒストリカル・ファンタジー (16)
国内ファンタジー (70)
異世界ファンタジー (58)
日常の不思議 (11)
神話・伝説・童話 (31)
神話 (4)
伝説 (9)
童話 (18)
ロマンス (14)
SF (29)
少女小説 (76)
ラノベ (26)
BL・JUNE・少年もの (20)
BL (14)
JUNE (3)
少年物 (3)
ミステリ・ホラー (38)
ミステリ (31)
ホラー (7)
古典・文学 (8)
現代小説 (7)
ヤング・アダルト・児童書 (114)
YA (58)
高学年 (29)
低学年 (27)
絵本 (34)
戯曲・詩 (4)
幻想・耽美小説 (7)
ハードボイルド (1)
伝奇 (2)
歴史・時代物 (4)
ノヴェライズ (4)
漫画 (5)
日記 (2)
このブログについて (1)
未選択 (2)
キャラクター文芸 (3)
エッセイ (1)

タグ

美青年 王子 美少年 王女 魔法使い 妖精 異世界 騎士 吸血鬼 双子 学校 海賊 ドラゴン 兄妹 女王 吟遊詩人 アーサー王伝説 中華風 三角関係 身分違い 兄弟 巫女 西洋風 人狼 姉妹 エリザベス朝 本・図書館 ケルト  妖怪 近未来 おすすめ 姉弟 切ない 神父・シスター 人造人間 天使 幼馴染 ユニコーン ヴィクトリア朝 お店物 RPG小説 軍人 和風 人魚 食べ物系 学園 中世 人形 ホームズ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。