FC2ブログ

2019-10

『みどりのゆび』/モーリス・ドリュオン 著




。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・

(2015年読書感想60冊目)

モーリス・ドリュオン 著 
安東次男 訳

   
おすすめ度★★★★★(涙なしでは読めない一冊。出会えてよかった!)


この本の概要
フランスの作家、モーリス・ドリュオンの著作で古典的名作。
レーベルは岩波少年文庫
本の中には、美しい挿絵がたくさん描かれていて、この本の見所の一つです。


本のあらすじ

チトという男の子には、植物の成長を早めるという、不思議な緑の指があった。
お父さんは街の産業として、戦争の道具を作っているけれど、チトは植物が大好きだ。
チトが自身の緑の指を使って起こす、様々な奇跡とは?


この本の読みどころと感想


美しい挿絵に美しい文章。何よりも美しい心の物語。



昔から名前だけは知っていて、今になって図書館でなんとなく手にとった一冊ですが、この本は、読めて良かった、出会えてよかった! と心から思える名作です。完全に不意打ちでした。朝の電車の中で、読みながらボロ泣きし、それを同僚に見られてしまうということもありましたが、とにかくそれくらい、泣けるお話でした。本読んで泣いたのは、久しぶりです。
とにかく、美しい挿絵、美しい文章、そうして何より、美しい心の物語です。
チト……、チトが天使すぎるのです!
お話は先が読めてしまいますが、シリアスで、でもそこでのチトの振る舞い方が本当に素晴らしくて……。
私たちがチトのようになるのは不可能でしょう。チトは天使です。
しかし、この本を読んで、チトという男の子がいることを、たくさんの人に知って貰って、忘れないで欲しいと、心から願います。
そんな素敵な、本当に素敵な一冊です。
おすすめ。


。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・



スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enchantedbooks789.blog.fc2.com/tb.php/594-d0fea0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『FLESH & BLOOD13』/松岡なつき 著 «  | BLOG TOP |  » 『死神うどんカフェ1号店 三杯目』/石川宏千花 著

プロフィール

マユリ

Author:マユリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ

未分類 (6)
紅茶・お茶・珈琲 (9)
海外ファンタジー (202)
ハイ・ファンタジー (105)
エブリディ・マジック (50)
アーバン・ファンタジー (22)
アニマル・ファンタジー (9)
ヒストリカル・ファンタジー (16)
国内ファンタジー (70)
異世界ファンタジー (58)
日常の不思議 (11)
神話・伝説・童話 (31)
神話 (4)
伝説 (9)
童話 (18)
ロマンス (14)
SF (29)
少女小説 (76)
ラノベ (26)
BL・JUNE・少年もの (20)
BL (14)
JUNE (3)
少年物 (3)
ミステリ・ホラー (38)
ミステリ (31)
ホラー (7)
古典・文学 (8)
現代小説 (7)
ヤング・アダルト・児童書 (114)
YA (58)
高学年 (29)
低学年 (27)
絵本 (34)
戯曲・詩 (4)
幻想・耽美小説 (7)
ハードボイルド (1)
伝奇 (2)
歴史・時代物 (4)
ノヴェライズ (4)
漫画 (5)
日記 (2)
このブログについて (1)
未選択 (2)
キャラクター文芸 (3)
エッセイ (1)

タグ

美青年 王子 美少年 王女 魔法使い 妖精 異世界 騎士 吸血鬼 双子 学校 海賊 ドラゴン 兄妹 女王 吟遊詩人 アーサー王伝説 中華風 三角関係 身分違い 兄弟 巫女 西洋風 人狼 姉妹 エリザベス朝 本・図書館 ケルト  妖怪 近未来 おすすめ 姉弟 切ない 神父・シスター 人造人間 天使 幼馴染 ユニコーン ヴィクトリア朝 お店物 RPG小説 軍人 和風 人魚 食べ物系 学園 中世 人形 ホームズ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者様